助成事業

協働のまちづくり推進助成事業

 市町村が実施する地域住民との協働によるまちづくり事業を支援するため、経費の一部について助成します。

補助率 事業数及び限度額
(1市町村あたり)
協働によるまちづくり事業の
助成対象事業
事業費の
1/2以内
5事業まで
助成限度額
合計180万円
自治振興事業、商業振興事業
観光振興事業、福祉対策事業
少子化対策事業、青少年育成事業
緑化対策事業、文化振興事業
防災対策事業、防犯対策事業
環境対策事業

研修・研究支援事業(平成30年4月1日から適用)

 県内の市町村等が研修・研究を実施する場合、その経費の一部について、1回につき20万円を上限として財政支援を行います。

実施形態 支援回数 要件 支援対象
単独市町村の研修 4回 1回あたりの研修時間が4時間以上のもの
  • 職場のマネジメント
  • 企画立案能力向上
  • 政策形成能力育成
  • 住民との協働
  • 専門職の能力開発
  • その他市町村の人材育成と喫緊の課題等
複数市町村等の研修 4回
団体・協議会等 2回
共同研究 2回

市町村ひとづくり助成金交付事業

 より専門的で高度な研修を全国レベルで実施している、市町村職員中央研修所(通称:市町村アカデミー)及び全国市町村国際文化研修所(通称:国際文化アカデミー)は、当協会の全国組織が運営する研修機関です。また、これ以外にも行政の各分野における専門資質の向上と専門性を養成するための次の機関に職員等を派遣する市町村に対し、毎年度予算の範囲内で助成支援を行っています。

実施形態 助成単価
市町村職員中央研修所の研修 受講料+23,000円(交通費の上限)
全国市町村国際文化研修所の研修 受講料+11,000円(交通費の上限)
自治大学校 受講料の2/3
(一財)全国建設研修センター 受講経費(テキスト代、実習見学費も含む)の1/3
日本下水道事業団 受講料の1/4

宝くじ広報助成事業

 市町村の明るく住みよいまちづくりを支援するために発売されるサマージャンボ宝くじ及びハロウィンジャンボ宝くじについて、その趣旨の周知・啓発と販売促進を図るため、広報紙による広報宣伝を行った市町村に対して助成金を交付します。

事業概要 要件 助成額
市町村振興宝くじ(サマージャンボ・ハロウィンジャンボ)について、広報紙による広報宣伝を行った市町村に対し交付する。 サマージャンボ宝くじ・ハロウィンジャンボ宝くじ両方とも掲載すること。宝くじ発売期間の1ヶ月前から発売期間中。 40,000円(一律)
  • 申請書ダウンロード
  • 研修センター受講システム
  • 研修カリキュラム
  • 市町村ハンドブック

公益財団法人 岡山県市町村振興協会

〒700-0975 岡山県岡山市北区今2-2-1